最高月利77%の自動売買システムを無料体験詳しくはコチラ

FX自動売買システムZoo+MAMは怪しい?徹底解説【完全網羅】

ビースケです。

FX自動売買システムを使いたいけど、知識がないし不安だなと思っていませんか?


確かにFX知識が無ければ損するかもしれないと思うのは当然です。

ですが、投資歴20年のプロトレーダー、証券会社トレードコンテスト入賞のプロトレーダーがあなたの代わりにトレードして利益が出せる仕組みがあるとしたらどうでしょうか。

怪しい。と思ったあなたはEA+MAMという仕組みを知れば、単純なシステムではないと思えるかもしれません。

それでは、稼働開始から約8ヶ月で(リリース2020年12月)メンバー2200人を有する「FX自動売買Zooシステム+MAM」を個人的な意見も踏まえて徹底レビューしていきます。

プロトレーダー任せだけでないEAとの共存システムが、行き詰まった自動売買システムを変えるかもしれませんよ。

\ 5大特典付き /

目次

FX自動売買Zooシステム+MAMとは?

EA販売会社に販売していない、クローズ案件の「FX自動売買システム」がZooシステムです。

当サイトでビーストなど動物系のシステム名で紹介している開発元が同じになります。
クローズ案件なので、紹介権利(私も紹介権利を保有)を持たないと提供が出来ないのでクローズ案件で紹介しているFX自動売買システムということになります。

FX自動売買Zooシステム+MAMのキャッチコピー

業界最高性能EAビースト開発チーム監修

完全放置&業界最高月利を実現するトレーダー監視型無料FX自動売買システム(EA+裁量)

Beastプラス(ビースト)の内部ロジックを進化させ、トレーダーによる24時間監視体制でEAで実現出来なかった「どんな相場にも対応できる」自動売買システムを実現

Zooシステム公式LINEから引用

このキャッチコピーから読み解くと、Beastプラス(ビースト)FX自動売買システムをベースにした裁量を加えたFX自動売買システム。

すなわち、EAで苦手な相場急変などのEA停止、利食い、損切りをトレーダーが調整していくということです。
利益はそのままに、損失はトレーダーが食い止めるという数年前にはなかったMAMとの複合システムです。

そもそもMAMトレードって?

自動売買(EA)は近年、副業ブームでご存じの方も多いと思いますが、MAMについて簡単に触れておきます。

MAMというのは、「Multi Account Manager」の略称で簡単に言うと、プロのトレーダーに資金を運用してもらう投資取引方法。
似たような取引方法でコピートレード、PAMMもありますが、大まかには同じような取引方法です。(詳細は別の記事で解説します)

FX自動売買Zooシステム+MAMは完全MAMではない?

私以外にもZooシステムの紹介している記事は他にもありますが、結構、「MAM」にフォーカスを当てている方もいます。(販売元の広告文をそのまま記事にしたり、持ち上げすぎの記事も目立ちますが・・・)

ですが、Zooシステムはビースト+(ビーストプラス)のEAを主体にあくまでも、トレーダーは出口(利食いや損切り)を裁くという守りタイプのシステムです。
※トレーダーがチャンスと思えばエントリーを行う場合もあります。

なので、完全MAMという訳ではないのでその点を理解していただけたらと思います。

FX自動売買Zooシステム+MAMの紹介YouTube

Zooリリースウェビナー動画

概略の解説は以上となり、下記からは「FX自動売買Zooシステム+MAM」の概要について解説していきます。

まずは、リリース時のYouTube(ウェビナー動画)での商品紹介をご覧下さい。2020年1月リリースなので存続しているだけでMAMやEA業界では中々ないので地味にPRポイントだったりします。(2021年8月執筆時点情報)

冒頭は前置きになるので、商品紹介だけ見たいという方は、動画の23分45秒あたりから再生してみてくださいね。

Zooシステム+MAMを使う理由3選

YouTubeで商品紹介があった以外に私なりの稼働するメリットを解説します。

①ビースト+(プラス)の内部ロジックを採用

色々なEA紹介をしていますが、ビースト+(プラス)のロジックは裁量目線でもナンバーワンです。

多くのEAは、トレンドや目線を考慮しない「逆バリロジック」が多いので、今回の「EAシステム+MAM」を採用してもトレーダー判断が困難になります。

ですが、ビースト+は、中期的なトレンドの中の「押し、戻り」を狙った順張り中の逆バリで裁量トレーダーはトレンド狙いが多いので判断がしやすいだろうという点が使う理由①です。

②複利運用による資産形成

後ほど解説しますが、紐付け証券会社はTRADE VIEWとなり、レバレッジ500倍です。

一般的には口座残高1,000万円を超えるとレバレッジ100倍規制になるのですが、運営元と証券会社の取決めとして、Zooシステム稼働者に限り特別に無制限となるようです。

某大手証券会社では、2万ドル超えると200倍規制などと投資家にはデメリットがあったりしますが、Zooシステムはガンガン複利運用していけば行くほどメリットが出てきます。

短期的な資産形成では無く長期的な形成が得意ということですね。

③経済指標時へのリスク管理

EA稼働において悩ましいのが、経済指標の扱いですよね。

Zooシステムは重要経済指標時にオフにするのを忘れた!ということが無いようにトレーダー陣営で対処してくれるのでリスク管理としても大きなメリットになります。

FX自動売買Zooシステム+MAMの稼働方法

使う理由3選やYouTubeを見られた方は、既に稼働させたいと期待されていると思います。稼働方法を一旦解説しておきます。

STEP
公式LINEへ登録

ビースケ公式LINEへ登録(登録後、「ZOO希望」と返信いただくとZOO公式LINEが自動返信され口座開設などのやり方がZoo公式LINEから送られてきます。

STEP
Trade Viewの口座開設

開設方法はZooシステム公式LINE登録いただくと詳細解説しています。

STEP
Zooシステム公式LINEへ必要事項を返信

口座開設ができたら、返信のフォームがあるので必要事項を返信下さい。
※紹介者欄には、「ビースケ」とご記入ください。紹介者名がないとシステム稼働できないのでお願いします。

ビースケ
ビースケ公式LINE登録したら限定特典も入手しておいてくださいね。他の紹介者では付いていない特典ですよ!…

FX自動売買Zooシステム+MAMの概要

YouTube動画でも解説しておりますが、Zooシステムの概要を解説しいきます。

FX自動売買Zooシステム+MAMの実績

まずは、実績を見てみます。
21年7月に新トレーダーとビーストプラスに内部ロジックのチューンアップしたので、LINEやSNSで随時公開していきますね。

Zooシステム公式LINE

MAMトレードするトレーダーの実力

FX自動売買Zooシステムの裁量面を統括しているのは、下記の2名です。

トレーダー名:ベルフォート
出身大学  :国立大学
投資運用歴 :20年
自身のプロップファームの運営がメインで、その他に企業の資産運用、EA開発、セミナー登壇など様々な場で活躍しています。

トレーダー名:N氏
海外証券会社主催トレードグランプリやリアルトレードコンテストで上位入賞経験あり。

FX自動売買Zooシステム+MAMの証券会社は?

FX自動売買Zooシステムで採用している証券会社は「TRADE VIEW」という海外FX証券会社を利用しています。

当然ながら、EAとの紐付けしないと稼働できません。EAというとXMというイメージが強いですが、ZooシステムはMAM要素もあるため、透明性の高い「A-book」業者を採用しています。

TRADE VIEWの詳細については、Zooシステム概要説明と趣旨がズレてくるのでネット検索してみてください。
※TRADE VIEWやA-book、B-bookについては別の記事を作成しますのでお待ち下さい。

FX自動売買Zooシステム+MAMの販売価格は?

FX自動売買Zooシステム+MAMについては、無料で参加可能です。

ただし、下記に解説しておりますが、証拠金は用意していただくことになりますのでご注意下さいね。

FX自動売買Zooシステム+MAMの最低証拠金は?

最低証拠金は、20万円から運用可能です。

一時は、相場状況なども考慮して40万にしておりましたが、運営元の配慮により現在は20万円になっています。

MAMというと最低50万からというサロンもある中で少額から稼働できる点は差別化になりますね。

ロット(掛け金)については、あなたの証拠金に応じて自動計算されエントリーされるので20万の方と100万の方ではロットが異なります。

FX自動売買Zooシステム+MAMの取引通貨は?

基本的にはドル円ですが、トレーダー判断でチャンスがある通貨にポジションを取っていきます。

トレーダーN氏はポンド円、ビットコインなど値動きが大きい通貨が得意なようですよ。

FX自動売買Zooシステム+MAMの参加費用は無料?

参加費用も無料としています。システム費も参加費用も取らずに運用可能ということです。

ただし、下記の点を注意ください。

MAMトレーダーへの手数料が良心的

どのMAMも手数料が発生します。

ただ、Zooシステムでは、「成功報酬型で利益に対して35%」です。利益に対してのみに手数料が発生するというということは、利益が出てないときは手数料が発生しないということです。

噛み砕いて説明すると、1トレードごとに35%の手数料が発生したら、あなたの利益は月によっては、ごく僅かということにもなるということです。そうなったら、適当なトレードしても、トレーダーは手数料を得てしまうのでWin-Winにはなれませんよね。

なので、トレーダーも必死ということなんです。自身の時間をZooシステムの為に労働しているのでタダ働きではいかないですよね。

とはいえ、そういった悪質なMAMが存在するのも事実です。

このような「成功報酬型」の方式はハイウォーターマーク方式と呼ばれます。興味があれば、検索してみて下さいね。

※手数料は、当月末締め、翌月1日に運用口座から自動引き落とし
※合計利益がマイナスの場合は引き落としされません。

Zooシステムの出金について【要確認】

出金については、月初1~3日を出金期間としています。希望者はZoo公式LINEで返信をするようになります。

例:8月であれば、8月1日~8月3日
他の月も同様です。


※出金時点で抱えている含み損は確定損失として自動決済となります。
※月初に追加ポジションを取らないように運営陣とトレーダーが調整します。
※有効証拠金50%未満、利益のみの出金申請は、上記期間以外でも可能です。
※対象期間以外での全額出金へは対応できかねますので、利益分や有効証拠金50%未満での申請をお願いします。

FX自動売買Zooシステム+MAMのデメリット

世の中どんなものにもデメリットは存在します。Zooシステムのデメリットを上げてみます。

EAと比較して出金タイミングの成約がある

Aであれば、「システム対あなた」なので利益出金などは自由に出来ます。
ですが、FX自動売買ZooシステムはMAMでもあるので、開始から1ヶ月間のロックアップ期間中は、利食いも損切りも出金も出来ません。

証券会社に参加者の資金をプールしているので、自由に出金など出来たら証拠金が変わってトレードの妨げになってしまいます。とはいえ、どのMAMも同じ仕組みではあるんですけどね。

成功報酬で利益全てが自分のものにならない

上記で解説しましたが、MAMの仕組み上、仕方がないとも言えますね。

全て自分の物にならないといっても、仮に10万利益だとしても、あなたの手元には65,000円が手に入りますからね。
完全放置で!ですよ。

トレード経験値が蓄積しない

これは、賛否両論といったところですかね。

怪しい言い方をすれば、ラクして稼げるので単純に稼ぎたいというかたは、トレード経験値は不要ですよね。

私の場合は、自分で稼ぎたいという意思があったので、3年掛けてFXを学び利益が出せるようにはなりました。

トレード知識を付けたいという方は、知識をつけるのも有りですね。

知識を付けることによってZOOのトレードも分かってくるので一石二鳥だったりします。Zooトレードみると「あ~うまいな」と思ったりします。

FX自動売買Zooシステム+MAMのメリット

では、反対にFX自動売買Zooシステム+MAMのメリットを見てみましょう。

トレード知識や経験値が不要

デメリットの反対で、初心者でも、FX知識がなくても、トレードで勝ててない人でも利益が出せます。

完全放置でラクして稼ぎたい!と言う人には持って来いの副業、投資方法ですね。

FX自動売買システム(EA)よりもコストが掛からない!?

成功報酬手数料は除いて、実は自動売買システムよりもコストがかからないことを知らない人も多いです。

EAであれば、パソコンが無ければ購入しないといけない。常時稼働させないといけないのでPC一台しかない方は、もう一台が必要になる。

もしくは、仮想サーバー(VPS)を契約(年間約1万円)して仮想サーバー環境化で常時稼働させる。

といったコストが余分に発生してしまいます。それが、スマホだけでも稼働可能ですし、手数料のみなので、かなりメリットはありますよね。

システム設置が不要でPC初心者にも最適

EAであれば、PCや仮想サーバー(VPS)にシステムを設置させないといけません。

PC扱いが苦手な人には、関門の1つと言えるでしょうね。ですが、FX自動売買Zooシステム+MAMには、そんな煩わしい作業は不要です。

EA+裁量で急相場の対応でリスク管理(損切りがEAは難しい)

Zooシステムは、ビーストプラスの「押し目、戻り目」拾いのロジックを元にして、トレンド通りに再転換すれば爆益になるというものですが、相場というのはシナリオ通りにいかないこともあります。

トレンドとは逆にいきトレンド転換してしまったときは、どんなEAでも言えることですが、一時的に含み損を抱えることになります。

そういった時にもトレーダーの判断で対応してくれるので、EAだけよりもリスク管理ができます。

ここがZooシステムの最大のメリットとも言えますね。

FX自動売買Zooシステム+MAMの口コミ

反響が大きく、口コミをまとめたYouTubeです。

参加数日本一記念動画

FX自動売買Zooシステム+MAMのQ&A

Zooコミュニティなどでよくある質問をまとめてみました。

20万円入金したのち、利益が出た際には
その利益分については出金可能と考えてよいでしょうか?
その他、なにか出金についてのルールがあればお教えください

トレードビュー経由でいつでも入出金は可能です

Zoo運用期間は参加者がいる限り続く認識でよいでしょうか?

はいそうです!

VPSは必要なくて、MT4にEAの設置も必要なく、リンク経由の口座に入金するだけでスタートという認識でよろしいですか?

その認識であってますよ。

毎月末締めということですが、例えばある月に損切りが連発してマイナスで終わった場合は、翌月はそのマイナスを埋めて、プラスになれば報酬が発生するという認識でいいですか?

これであっています。

証拠金は20万円からとのことですが、こちらはあくまでも推奨で10万円からでも出来るというような感じではなく、20万円からスタート、という感じでしょうか?

20万円以上でないとエントリーが反映されません!

複利運用可能という事でしたが、投資額はいくらであっても、特に上限はないのでしょうか?
またレバレッジ制限も無いですか?あと、出金に関しては、何か制限はありますか?

増資額に上限はありません。
経営者の方などは1000万単位で入金されてます。
レバ規制もありません!金額制限もございません

退会=資金全額出金で解約金は無しという認識でよろしいでしょうか?

いつでも引き出し可能、違約金なしです。

まとめ【Zooシステムを利用するには】

ここまで読んでいただいたということは、Zooシステムに何かしらの興味、期待を感じていただいたのではないでしょうか?

冒頭にも説明しましたが、あなたの代わりに実績あるトレーダーが利益を出さないと「タダ働き」の中で戦ってくれます。あなたは、失礼ながら完全放置でラクして利益を稼げる仕組みを手に入れると言うことです。

最後に、FX自動売買システムZoo+MAMを稼働させる手順を解説して終わりにしていきます。長文に付き合っていただきありがとうございました。

完全自動で誰しも平等に結果が出せるZooを満喫して下さいね。

STEP
公式LINEへ登録

ビースケ公式LINEへ登録(登録後、「ZOO希望」と返信いただくとZOO公式LINEが自動返信され口座開設などのやり方がZoo公式LINEから送られてきます。

STEP
Trade Viewの口座開設

開設方法はZooシステム公式LINE登録いただくと詳細解説しています。

STEP
Zooシステム公式LINEへ必要事項を返信

口座開設ができたら、返信のフォームがあるので必要事項を返信下さい。
※紹介者欄には、「ビースケ」とご記入ください。紹介者名がないとシステム稼働できないのでお願いします。

ビースケ
ビースケ公式LINE登録したら限定特典も入手しておいてくださいね。他の紹介者では付いていない特典ですよ!…

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資詐欺から抜け出したパパトレーダー|テクニカル分析を使ったEAの立回りを発信する『テクニカルEA専門家』|ダウ理論、EMA、RCI、サイクルを使った相場分析と3つのEAの再現性を向上させる方法を発信|LINE登録で3つの無料EA、EA攻略書など5大特典を配布中

コメント

コメントする

目次
閉じる