商材レビュー

FX自動化ツール【MEVIUS】(メビウス)コウスケの再現性は?検証レビュー

ビースケです。

 

困っている人
FXサインツールを使ってきたけど、思うような結果が出ないよ。

という経験をしたことはないでしょうか?

 

副業などで短時間で利益が取れるようになるためにサインツールを導入したのに勝てないと自信が無くなってしまいますよね。

 

こんな悩みを持つ方に、FXの世界大会2位の実力を持つ「コウスケ」が最新作のサインツール「MEVIUS」をリリースしたのでレビューしていきます。

 

コウスケさんはFX専門雑誌やメディアにも取り上げられているかたなので信頼性と実力は言うまでもありません。

 

こういったツールは買切りのアフターフォローがないことが多いですがコウスケさんはトレード技術を公開したりYouTube配信や独自のインジケーターを配布したりと本当に太っ腹です。

 

プレリリースを見た方から優先的に公開しているようなので公式ページの登録(無料)をして重要情報もチェックしておきましょうね。

 

では紹介していきますね。

登録者から優先的に情報公開

無料登録はコチラ

※1回目は11/4の19時公開予定

 

MEVIUSのポイント

  • 視覚的に判断が出来て初心者でも扱いやすい
  • 実績者が考案したツールという信頼性が高い
  • 利益確定は自動化で利伸ばし欲張り症の方にもgood!
  • 最短60秒でエントリーから決済まで行うので時間的制約がある人にも◎

関連記事コウスケさんの前作プロトリFXレビュー記事

 

FXトレードシステム「MEVIUS」メビウスの再現性は?

クロスリテイリング社のLPから引用

 

結論を先に述べると販売会社がどうとかではなく、コウスケ氏が監修しているMEVIUS(メビウス)は、再現性が高いという判断を現段階ではしております。

 

というのも私自身、コウスケさんが連載している「FX攻略.com」の購読者、前作プロトリFXを購入しトレード技術や相場の向き合い方を学ばせてもらったという信頼性もあります。

 

それにLP(ランディングページ)を見てもよくある「絶対稼げる」というような誇大広告ではなく、「目指せる」という言い回しも好感を持てますよね。

 

では再現性が高いという理由は下記で解説していきます。

 

FXトレードシステム「MEVIUS」メビウスはどんなツール?

MEVIUSのキャッチフレーズは「赤か青か判断し最短60秒の高速トレード」と、紛れもないスキャルピングのツールです。

 

厳密に言うとMEVIUSはサインツールでもありFX自動売買EAでもあります。

 

その証拠に「ワンクリックで自動化」という点とチャート画面の右上に「MEVIUS Pad」の右にニコちゃんマークがあります。

 

このニコちゃんマークの詳細は割愛しますが、自動売買EAということを意味します。

 

その他のLPから読み取れるMEVIUS(メビウス)の3つの特徴を見ていきます。

 

MEVIUSの特徴①赤か青かの色判断で相場状況を読み取る

前作プロトリFX同様に「」にこだわりをもっているようです。

 

色というのはFX初心者でも視覚的に判断ができるのでサインツールとしては分かりやすいですね。

 

赤が「上目線」青が「下目線」という判断がMEVIUS(メビウス)では出来るようです。

 

トレードチャンス約3000回、勝率93.9%、月間利益307万円は、トレードする人によって変わってくるので参考程度に留めておくといいでしょう。

 

LPでは、5ロットのようですけどね。

 

この5ロットも普段のコウスケさんは大体3~5ロットでトレードしているのでMAXでいけばそれくらいの利益が見込めると補足をしておきます。

 

よくある誇大広告商材では、10ロット以上で利益が大きく取れるという錯覚をさせますが、この点も良心的ですね。

 

MEVIUSの特徴②最短60秒の超高速自動トレード

スキャルピングであることと、自動売買トレードということは冒頭にも解説しました。

 

私がレビューしているビースト自動売買EAのような完全な自動売買ではなく、チャートを開いたら青か赤か判断をして「サイン」が出たら売買エントリーのクリックは自身で行う必要があるようです。

ビースト
FX自動売買システム(無料)|【2020年初リリース】ビーストをレビュー

ビースケです。Follow @ikumenpapa0818   FX自動売買システム【ビースト】をレビューしていきます。   「本当に稼げる無料EA」として【ウルフ】などを手掛けた ...

続きを見る

 

利益確定を今回のMEVIUS(メビウス)でしてくれるという自動売買ツールのようですね。

 

これも前回のプロトリFXでも「エグジット・トリガー」という利食いの自動化がありましたので、コウスケさんは「利益確定」にこだわりをもっているからでしょうね。

 

購入者サイトなので詳細は割愛します・・・

 

プロトリFXのエグジットトリガー

プロトリFXの購入者サイトから引用

 

MEVIUSの特徴③ 3つの革新的なロジック【徐々に公開】

今回のMEVIUS(メビウス)の根幹である3つのロジックがあるようです。

 

ここは、登録者(無料)だけに徐々に公開していくようなので、興味がある方は無料登録をして詳細を確認してみてください。

 

登録者から優先的に情報公開

無料登録はコチラ

※1回目は11/4の19時公開予定

 

私も登録して分かり次第で当記事を更新していきます。

 

予測ではありますが、コウスケさんはオシレーターRCIの使い手で有名なのでRCIロジックもあるのではと思っております。

 

前作プロトリFXにもRCIがロジックのキモでもありましたからね。

 

私もコウスケさんのRCIを学び独自で改良した経緯があるのでRCIは魅力です。

RCIは情報量が豊富でおすすめ

 

MEVIUSの考案者コウスケとはどんな人物なのか?

クロスリテイリング社のLPから引用

コウスケさんを知らない方に簡単に紹介します。

コウスケさんのTwitter

 

主な実績

  • 投資歴13年で元々はビジュアル系のバンドマン
  • 世界トレードコンテスト「WTCロビンスカップ2019」準優勝
    ※前回大会では第3位
  • 日本テクニカルアナリスト認定ライセンス保有
  • 大手証券会社タイアップ(マネックス証券など)
  • 世界的銀行グループタイアップ(スイス銀行グループ デューカスコピージャパン)
  • 国内唯一のFX月刊雑誌「FX攻略.com」タイアップ
    ※私も年間購読をしておりコウスケさんを知ったキッカケが「FX攻略.com

 

ロビンスカップ世界2位は実力がなければ結果を出すことは不可能でしょうね。

 

そしてコウスケさんは購入者やサロン入会者を非常に大事にしてくれます。

 

プロトリFX購入者限定に無料インジケーター配布や「ビリオンバレッジFX」という限定ツール販売(現在は販売してないです)と本当に太っ腹です。

 

LINEやTwitterもマジで返信してくれます。

 

タイアップ会社【クロスリテイリング】

クロスリテイリング社のLPから引用

FXをしている方は、よくご存じというかお馴染みの販売会社はクロスリテイリング社です。

 

特定商取引法などは問題なく記載されておりますので、特定商取引法が記載されていないような詐欺会社ではありません。

 

しかし、過去に多くの商材を取り扱っており評判の良くない口コミもあります。

 

とはいえ、商材取り扱いをしている販売会社なので商材開発自身はクロスリテイリング社ではないので、口コミを鵜呑みにするのもどうかなと。

 

商材の見分け方としては、「〇億を絶対に稼げる」というような商材は敬遠したほうが良いかもしれませんね。

 

【補足】前回プロトリFXの販売会社は「グローバル・ロイズ社」

過去に私が購入したプロトリFXは、「グローバル・ロイズ」からのリリースでした。

 

グローバルロイズ社も人気ツールを輩出している信頼性のある販売会社です。

 

今回はクロスリテイリング社からというのは、恐らくプロトリFXが爆売れしたことと、コウスケさんの実績を加味してタイアップしたという見方が普通だと思われます。

 

ホントにプロトリFX売れましたらね。

 

MEVIUS(メビウス)は前作プロトリFXとどこが違うのか?

プロトリFX

ここまで解説してきましたが、前作プロトリFXとどこが違うのかという疑問も出てきてのではないでしょうか?

 

大きな違いは下記です。

 

MEVIUSがいいのか、プロトリFXがいいのか、あなたのトレードスタイルなどに合わせて選ばれてもいいかもしれませんね。

 

プロトリFXをもっと知りたいよという方は、レビューしているので参考にしてみてくださいね。

プロトリFX
【プロトリFXレビュー】月利30%自動売買システムと併用して利益を追求する方法

ビースケです。 Follow @ikumenpapa0818 サインツール情報商材を購入したけど結果が出ないという方も多くいると思います。   私も過去に色々な商材を購入してトライ&エラーを ...

続きを見る

 

比較① スキャルピングかデイトレードか

MEVIUSはスキャルピングでプロトリFXはデイトレードという点が大きな違いです。

 

副業や時間が限られている方であれば「MEVIUS」が良いでしょうね。

 

プロトリFXはトレンドフォロー型のツールなので短期トレードには若干不向きではあります。

 

比較② 利益幅が異なる

言うまでもないかもしれませんが、MEVIUS(メビウス)は短期トレード、プロトリFXはデイトレードになるので利益幅はプロトリFXのほうが取れます。

 

とはいえ、その分リスクもありますし、トレード回数が多いMEVIUSのほうが時間的に拘束が少ないともいえます。

 

ライフスタイル、トレードスタイルで選択するか両方取り入れて資産分散するのも1つの選択肢ですね。

 

コウスケさんはデイトレードが得意だったはず?

コウスケさんは、基本的には長期足のレンジブレイクを得意とするデイトレードではありますが、RCIで高速スキャルピングのツイートをしたりしています

 

副業が盛んになりスキャルピングの人気が高まっているので今回のスキャルピングツールを考案したのかもしれませんね。

 

まとめ:まだ未公開情報もあるので無料登録することをおすすめします

この記事を現段階でまとめると以下です。

 

ポイント

  • 無料登録してMEVIUSの詳細を受け取ることが先決である
  • 視覚判断ができて初心者でも扱えるツールである
  • 前作と比較しても時間に制約がある副業向けである

 

販売開始はもう少し先のようなので、徐々に公開される情報をみて判断されてもいいかもしれません。

 

もちろん私も登録して記事更新していきます。

 

コウスケさんの実績や人柄、豪華特典もあるので再現性は高いのは言うまでもありません。

 

登録者から優先的に情報公開

無料登録はコチラ

※1回目は11/4の19時公開予定

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ビースケ

投資詐欺から抜け出したパパトレーダー|テクニカル分析を使ったEAの立回りを発信する『テクニカルEA専門家』|ダウ理論、EMA、RCI、サイクルを使った相場分析と3つのEAの再現性を向上させる方法を発信|LINE登録で3つの無料EA、EA攻略書など5大特典を配布中

-商材レビュー
-, , ,

© 2021 ビースケFX Powered by AFFINGER5

\ 令和からEAスタイルが変わったの知ってる? /
LINE登録して5大特典をもらう
\ 令和からEAスタイルが変わったの知ってる? /
LINE登録して5大特典をもらう