最高月利77%の自動売買システムを無料体験詳しくはコチラ

【CashRich3+レビュー】裁量トレーダーが意識するローソク足ロジックを採用!?キャッシュリッチ3プラス

ビースケです。

バイナリーオプションって結局逆バリエントリーが多くてマーチンありきで結局勝てないよ。

と思っていませんか?

確かにシステムを開発する上でオシレータで判断させる方が容易に作製できると、本ブログで紹介しているEA開発者の情報ではあります。

バイナリー裁量で勝てているトレーダーは、少しでも複数根拠があって初めてエントリーするか判断しています。

この「複数根拠」を可能にしたローソク足理論を自動売買システムに組み込んだバイナリーオプション自動売買システムを開発者が3年掛かりで開発しました。

逆バリでなく「相場転換点を狙える」バイナリーEAをレビューしていきます。

稼働させないにしても、HighLow.comの証券会社が一番信頼持てます。まだの方は、スマホで3分程で無料で開設できます。

目次

【CashRichを初めての聞く方は必読】CashRichは業界最速って?

バイナリーオプション自動売買システム自体の特徴は、姉妹システムであるCashRich2+でレビューしているので、この記事では、CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)の特徴であるインジケーターロジックについてフォーカスしていきます。

タイムラグがない業界最速のEAについては下記のCashRich2+を確認してみて下さい。

では、解説していきます。

CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)は勝率が二桁上がる!?

姉妹バイナリーEAであるCashRich2+よりも勝率が7~10%向上することが可能になりました。

CashRich2+は、ざっくり言うとオシレーターを利用したバイナリーオプション王道のロジックを組み込んでおりますが、CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)は、裁量に近いポイントでエントリーするロジックとなっています。

簡単に違いを言うと、CashRich2+はオシレーターをもとにエントリーをしているのに対して、CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)は、エントリーポイントを厳選していくようなイメージです。

その為、両方のEAを同時に稼働することでお互いのウィークポイントを補っていくことが出来るので、両EA稼働することをおすすめしています。

「CashRich3+」(キャッシュリッチ3プラス)の他社にない3つの特徴

開発側からは、下記の3点が「CashRich3+」(キャッシュリッチ3プラス)の最大の特徴ということです。

相場の転換点を狙えるインジケーター

巷のバイナリーオプションEAというのは、チャートを「点」で捉えるシステムが多いのが現状です。

どう言うことかというと、バイナリーは短期勝負で上がる下がるを推測していく投資なのでチャートを「線」で捉える必要がなく、オシレーターが買われすぎ、売られすぎでエントリーするロジックが約90%以上を占めているのではと思っています。

オシレーターを根拠にエントリーする弱点として大きなトレンドが出ている時には意味がなく買われ過ぎ売られ過ぎ数値を超えても、数値が「張り付いた状態」で推移します。

これが俗に言う「逆バリマーチン破産」ですね。

しかし、「CashRich3+」(キャッシュリッチ3プラス)では、チャートを「線」で捉えるようにして、トレンドからの逆のトレンドへと移行する相場の転換点を狙っていくインジケーターを開発することに成功したと言うことです。

初動を見逃さないエントリー

この特徴は、「CashRich」シリーズで採用している業界最速エントリーシステムを利用し上記の転換点を素早く察知しタイミングが遅れて負けを拾うことを限りなく減らしている事が可能に。

多くの投資家が意識しているプライスアクションの読み取り

相場というのは、投資家たちの大衆心理のカタマリです。

FXにおいて数多くの裁量ロジックが存在しますが、専業トレーダーや勝てているトレーダーというのは、「ローソク足に全て表されている」と言います。

という私も、裁量トレードは師匠から教わり、「ローソク足を見れば分かる」と口酸っぱく言われたものです。

話しは戻しますが、重要な高値、安値には投資家が意識するポイントには、投資家心理である「プライスアクション」「ローソク足アクション」が現れやすく「CashRich3+」(キャッシュリッチ3プラス)では、そのプライスアクションを判断しエントリーをしていきます。

ロジックに組み込んでいるプライスアクションの一例

全ては開発陣からトップシークレットで公開されていませんが、一例を解説していきます。

インサイドバー

下記のようなアクションです。

「動いてきた値動きが止められた」というようなアクションです。意識するポイントで発生した時には、相場転換の予兆というアクションですね。

アウトサイドバー

下記のようなアクションです。

「前ローソクを包みこんでおり、反対勢力が切り返している」というようなアクションです。

意識するポイントで発生した時には、相場転換の暗示というアクションですね。

ポイントとしては、前ローソク足が、ピンバーになっていれば更に反対勢力が強いです。

ブレイクからのスラスト

下記のようなアクションです。

値動きが揉んでいる状態からブレイクする時は加速する動きが多いです。またブレイクした方向へローソク足が連続していくことを多いので、ブレイクポイントもロジックへ組み込まれているようです。

CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)通貨ペアと推奨運用方法

CashRich3+は、CashRich2+よりもエントリー回数は少なめということは上述した「エントリーポイントをプライスアクションによって厳選していくロジック」とご理解いただいたと思います。

通貨ペア等に関しても異なりますので解説していきます。

対象通貨ペア

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)

CashRich3+推奨運用方法

当システム推奨は、「3マーチン」です。

ユーザーによりマーチン数は変更可能です。
ですが、「1敗のリスクが大きいので、追っかけるよりも次回へ切替える」ことの方がリスクヘッジとなる場合もあります。

バイナリーにおける損益分岐点は53.3%と言われていますが、CashRich3+勝率は、3マーチン勝率84.4%を記録しています。(相場により変動することはご理解下さい)

収益目安について

収益イメージとしては、1,000円エントリーで稼働する場合(全通貨稼働)は、6万円前後/月で最低資金は6万円が目安です。多ければ多いに越したことはありませんが。

【要確認】CashRich3+稼働できる環境ですか?

CashRich3+を稼働させてみたくなってきました?

業界最速システムを稼働する上でパソコン環境と通信環境の確認をしてみてください。

推奨パソコンスペックと通信環境

Windows限定(MacでもWindowsシステムを入れていれば稼働できます。)

CPU:Core i3以上

RAM:8GB以上

ネット回線:光回線(Wi-Fiよりも有線LANがよい)

VPS環境:非推奨

くどいようですが、ハードとソフト環境はクリアした状態で稼働させてください。

CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)デメリット

どんなモノにも、良いところ悪いところはありますよね。完璧なものは怪しいという意識で!

PC、ネット環境の制限がある

上記でも解説しましたが、稼働する上で制限があります。

もし稼働できない。

どうしても副業で投資をしたい

稼ぎたいという方は、パソコンがない人はサバンナやZooがおすすめです。

VPS環境がある方は、Beast+などがおすすめです。

月額費用が発生する

システム利用として運営陣がソフトメーカーに支払うためのシステム利用料が発生します。

ですが、HighLow.com(旧ハイローオーストラリア)には、ハイローポイントが取引毎にもらえます。

毎月最大5万円分をもらえるので、しっかり運用すれば月額費が-50,000円で利用可能です。

CashRich3+(キャッシュリッチ3プラス)メリット

メリットはしっかりと理解して物事を判断していきましょう。

エントリー金額の自由度

巷のバイナリーオプション自動売買システムの中には、初期費用を支払ったのにも関わらず、最低1,000円エントリーしか出来ないEAもあります。

それ以上の金額エントリーするには、追加費用が発生したりと支払う費用の方が多くなったりします。

ですが、CashRich2+では、自由にエントリー可能です。とは言え、無茶なエントリーは禁物です。

投資知識、難しい設定は不要

バイナリーオプションは基本的には、対象の銘柄が一定期間の中でエントリー価格より上がるか下がるかを予測し予測通りになれば即金で利益が取れるのが特徴です。

更にシステムを使うことで、完全自動売買で運用可能なので投資知識などが不要です。

更には、稼働者限定で、コミュニティ内でその日の推奨稼働状況を配信されるので、面倒なことがイヤな方は、その通りに稼働させればいいだけです。

的確なエントリーポイントでストレスが少ない

ガンガンエントリーして利益を上げるスタイルの方は、物足りないかもしれませんが潤沢に証拠金がある方は、そんなに多く居ません。

エントリーを厳選していくからこその勝率になるので「マーチンのハラハラ」は幾分ストレスは少ないこともメリットといえますね。

ロジックから違うからこそ、CashRich2+とのリスクヘッジとして同時稼働がおすすめな理由の1つです。

同時稼働の特別特典は、記事の最下部にあるので興味があればご覧下さい。

稼働方法(初月は26000円引き)

CashRich3+は有料システムになります。

バイナリーシステム自体にシステム利用料がどうしても発生してしまうため致し方ない点ではありますが、初月のみ26,000円引きで稼働させることができます。

詳細知りたい方はは、下記のLINE公式アカウント登録いただき、「CashRich2+希望」と返信をいただきますと、チャット形式でご相談、ご質問することができますのでお気軽に登録してみて下さい。

簡単に解説すると下記です。

STEP
CashRich3+購入
STEP
CashRich3+サポートLINE事務局をご案内
STEP
サポートLINEから申請フォーム等のご案内
STEP
確認後にコミュニティ(BAND)とシステムを配布
STEP
システム設置後に稼働開始
STEP
継続する場合は、月額費用支払いで継続

※支払いがない場合は、システムは稼働停止になります。

【まとめ】CashRich3+は最新カスタムインジケーター×業界最速システム

CashRich3+は、これまでのバイナリーオプション自動売買システムや裁量サイン商材のような、逆バリサイン型ではなく重要ポイントを裁量トレーダーのようなプライスアクションを根拠にしたエントリーをしていきます。

それに加えて、業界最軽量のタイムラグがないシステムを使用しています。

エントリー回数は少なめですが、勝率重視を目的としたバイナリーEAです。

PS.更に利益を求めて行きたい方だけに【3名/月の限定】

CashRich2+とCashRich3+同時稼働すると双方のメリット相乗効果として利益率と勝率を更に加速させることができます。

ただ、有料システムで手が出せないという方も多いと思います。

限定(いつ終了するか不明)にはなりますが、同時稼働特典として、大幅値引きでご提供中!1.5システム分の価格でご提供!?

詳しくは、LINE公式アカウントで個別相談をさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

LINE公式アカウント

この記事を書いた人

投資詐欺から抜け出したパパトレーダー|テクニカル分析を使ったEAの立回りを発信する『テクニカルEA専門家』|ダウ理論、EMA、RCI、サイクルを使った相場分析と3つのEAの再現性を向上させる方法を発信|LINE登録で3つの無料EA、EA攻略書など5大特典を配布中

コメント

コメントする

目次
閉じる